読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokodamのピアノ日記 vol.5

海と森が見える家に住み、ピアノを弾いています。日々思うこと、感じたことなど、綴っていきます。

パルティータ第1番全曲 ステップ本番

演奏動画

こんばんは♪


ステップ、終わりました。
「ミスを怖れず、楽しく弾く」をモットーに臨みました。


・・・楽しく弾けました。「ミスだらけ」でしたけど…。
緊張はしたけど、いつものような「極度の緊張」ではなかった。
最初のおじぎのときに、脚があんまり震えてなかった。
私、ちょっとだけ、気持ちが強くなった気がします。


しかし…、特にクーラントは酷かったなぁ〜…。
左手、ついていけてなくて、「抜け」だらけ。
致命的、と思われる部分もアリ…。


アドバイザーの先生方からは、特に「タッチ」に関しての指摘が多かったです。
やはりアルマンドクーラント。…難しいなぁ〜。
メヌエットはもっと自由に、左手で和声を感じて。
ジーグはアーティキュレーションを軽やかに。等々


評価は、Bravo3つでした。


↓「え?どこがブラボー??」っていう演奏ですけど・・・。今回も。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村