読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokodamのピアノ日記 vol.5

海と森が見える家に住み、ピアノを弾いています。日々思うこと、感じたことなど、綴っていきます。

冬合宿3日目

こんばんは♪
大晦日ですね。


冬合宿3日目の今日は、早朝基礎練習の後、病院で仕事をし、そのあと自宅に帰ってせっせとおせち。
今年はサイドメニューとして「豚の角煮」も作ってみました。じっくりコトコト、1時間。
おいしいよ〜。


大掃除の残りもして、すっかり疲れ果ててしまった。
そんなわけで、今日も結局、練習開始は夕方すぎでした。



今日練習したこと:
平均律1巻2番プレリュード:最後まで暗譜を確認しました。一音一音のバラつきがまだありますが、はじめの頃よりはおさまってきたので、じゃあ次、色の変化をどうつけようか〜、と。和声を、見直してみました。(←もっと早くやらなくちゃいけないんでしょうけど…。)ちゃんとした和声分析ってできないけど、「大体」で…。「大体」でも、だいたいの緊張・弛緩の高低図、どういう心理的効果を狙うのかは頭に描けると思うので…、まぁ、それでよしとするほかないデス、私の場合。
平均律1巻2番フーガ:最後まで暗譜しました。「ヘン」なところはまだまだたくさんありますが、これから詰めていきたいと思います。
・「田園」第1楽章:提示部と再現部の残りのところを暗譜しました。一応これで、通して全部、楽譜を見ないで弾けるようにはなりました。…が、まだまだ、特に再現部、つっかえたり間違えたりして、考えないと弾けないんですけど。これから弾き込んでいきたい思います。


・・・というわけで、今日は大晦日だし、ちょっと早めに切り上げました。



今年も1年、あっという間でしたね。
私のこの1年のピアノは…、本番をいっぱい経験したことと、「本番」でも極度の緊張はしなくなってきたかもしれないこと、それと、「身体」が変わってきたこと。それが、よかったこと、ですかね。


目に見える(「耳に聴こえる」?)効果ってまだあまり感じられないけど、でも自分の中ではいろいろと、変わってきている気がします。


まわりの人から見たら、なんでそこまで…、って思われるかもしれないですが。
でもとにかく、ピアノが弾きたいので。来年も、頑張っていきたいと思います。


今年も1年間、皆さま、こんな私にお付き合いくださり、本当にありがとうございました。
皆さま、良いお年をお迎えください♪



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村