読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokodamのピアノ日記 vol.5

海と森が見える家に住み、ピアノを弾いています。日々思うこと、感じたことなど、綴っていきます。

シューマンの「飛翔」

おはようございます♪
GW初日の朝、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。


先日のピアノ発表会で、私の前に演奏された高校2年の女の子、シューマンの「飛翔」を弾かれたんです。

シューマンの「飛翔」、私も高校2年生のときに、発表会で演奏したのでした。
とても懐かしく、思い出しました。


高校2年の1年間は、もともと習っていた先生の娘さん(M先生)が、音大を卒業されてご実家に戻られて、その方におしえていただいたのでした。
M先生とは、今でもメールのやりとりが続いています。


私が使っていた「飛翔」の楽譜↓。
M先生が、色鉛筆でい~っぱい、書き込みしてくださっているんです。なつかし~!!
私も今、楽譜に色鉛筆で書き込みするんですが、それはこのM先生の影響ですね。

f:id:kokodam:20140429083053j:plain:w370


私、この曲ではじめて、「あ~、ピアノって本番で弾くためには、こうやって練習するんだ~」っていうのを知った気がします。
なにせ子ども時代、3回しか「ピアノ発表会」ってなかったんで…。

参考)私の子ども時代の「発表会」
・1回目:小学3年 ブルグミュラー25の練習曲「バラード」「貴婦人の乗馬」
・2回目:中学2年 ドビュッシー「月の光」
・3回目:高校2年 シューマン「飛翔」

↑人前演奏って、これだけ。笑


しかし、今じゃもうぜんぜん、この曲、弾けません。
先日の女の子の「飛翔」は、とっても素敵でした♪


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村