読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokodamのピアノ日記 vol.5

海と森が見える家に住み、ピアノを弾いています。日々思うこと、感じたことなど、綴っていきます。

5月10日・ステップ前日

こんにちは♪

レッスンに行ってきました。

ベートーヴェンピアノソナタ「田園」第1~3楽章>
*第1楽章*
第2テーマ入る前から入ったあとのところ、どうしても内声がもたもたして聴こえる。ソプラノしっかり出して、その歌でひっぱっていくような感じで。ソプラノ4/5、他の音1/5、くらいのバランスと思って。

*第2楽章*
・出だし2~3小節目、「レレレレレレードー」。出だしで惹きつけられるところであり、印象的に弾きたい。(…のだけれど、とてもマヌケな、私の弾き方。ここ、難しくて、悩んでいたところであります。)「レレレレレ」がしっかり聴こえるように、「レレレレレ」でクレッシェンドをつける、pから効果的にcresc.にもっていく。
・18、19小節目のsfが、金属的に聞こえてしまう。もっとまるい音。指を鍵盤につけておいてそこから深く下におろす。
・83小節目~テーマは、平坦に、動きが止まったように。それにつづくcresc.も、あまりおおげさにcresc.をつけない方がよいかもしれない。

*第3楽章*
Trioやっぱりはずしてしまった。先生曰く、はずしてもあまり気にせず、右手の歌が気持ちよく歌えていればいい、左手に合わせようとしない。


・・・たぶん、明日までにはいろいろなことが、間に合わないと思いマス。
今回は、全楽章演奏の目標に向けての、中間点ということで…。
とりあえずできる範囲で弾いてきます。



午後は、いつもの練習室で、注意された点を中心に練習しました。
そして・・・、「モンポウ」弾きました。笑

生ピアノで弾くモンポウ、Musica Callada、…もう~~~、たまりません!!!
なんなんでしょう、あの、響きの魅力は。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村