読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokodamのピアノ日記 vol.5

海と森が見える家に住み、ピアノを弾いています。日々思うこと、感じたことなど、綴っていきます。

「日本の歌」をピアノで弾く

こんばんは~

最近、「弾きたい曲」が限られてきているような気がしてます。
あまりその~、「テクニック的に華やかな曲」とか、「聴き映えがする曲」みたいなのはあんまり興味がなくて、要するにその~、自分のこころの要求に合う曲、みたいなのね。そういうのが弾きたい。

それでふと今日、思ったんですけれども、「日本の歌」が、弾きたいなぁ~と。
「赤とんぼ」とかね。季節はずれですけど。笑
いい曲多いですよね、日本の歌。ピアノで、弾いてみたい。


楽譜選びが重要かな~、と思ったんですが、思いつきで、また注文してしまいました。アレンジがよさそう。(本当は楽譜そのものを見てから買った方がいいんでしょうけど…。)


なんとなく、ですけれども、今自分がピアノをやっている意味、みたいなのをどうしても考えるんです。
ふつう、大学で研究したりいろいろお勉強したりいろんな対外的な活動をしたりするところを、自分はピアノばっかり弾いてます。笑

いつか自分の演奏を人に聴いてもらえるように、なるのかどうかすら、分からないですけれども、もしそういう時があるとするならば、クラシックはやっぱりちょっととっつきにくいでしょうし。
下手でもぶきっちょでも、人に何か伝えられる演奏が、できるかどうか、なんですけど…。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村