読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokodamのピアノ日記 vol.5

海と森が見える家に住み、ピアノを弾いています。日々思うこと、感じたことなど、綴っていきます。

6月21日

こんばんは♪

今日はレッスンに行ってきました。

<バッハ・平均律第1巻第11番ヘ長調
・プレリュード
トリルがやっぱりムズカシイ。私の左手…。
パタパタしないように、拍の頭でもう一方の声部と合わせるように。「1小節に2つ」ととらえ、一つずつ取り出して、練習。

・フーガ
テーマ「ドレドシド」の最後の「ド」の音、「切る」つもりで弾いていたんですケド、切れてないところがあるので、ちゃんと切り方揃えるようにと。
「タイ」の音を大切に、テヌートぎみにしっかり出すこと。


ベートーヴェンピアノソナタ「田園」第4楽章>
ペダルをつけて弾きました。
・一番気になるのは出だし左手「ラレーラレーシレードレーレ」、もたもたした感じに聴こえてしまうこと。「振り子」をイメージして、一定に。不純物が入らないように、清らかに。
・104小節目~が、私、タイヘンで、いろいろアドバイスいただきました。右手、「休む」ところを決めて、力を抜く練習。だんだんその「抜く」反応が速くできるようにしていく。左手の運指、ちょっとタイヘンなとり方なので、もう少しラクに弾けるように変えた方がいいかも…。
・187小節目~のペダルのつけ方。


午後、練習室のグランドピアノで練習して、「田園」の左手「ラレーラレーシレードレーレ」を弾いていたら、またもや(!)自分の体の欠陥(というか間違った身体の使い方)に気付いてしまった。

グランドピアノって、鍵盤の先にある「蓋」のウラに、手が映るから、いいですよね。


ところで。
来年の教室の発表会は、とうとう「市民ホール」での開催になりそうですよ!!
たのしみです~、何弾こうかな?

↓約400席です。
f:id:kokodam:20140315101725j:plain:w200


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村