読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokodamのピアノ日記 vol.5

海と森が見える家に住み、ピアノを弾いています。日々思うこと、感じたことなど、綴っていきます。

7月27日

こんにちは♪

夏ですね~、夏休みです~。
明日から出かけます。明後日に登ります。ひゃ~、ウレシイ。


今日はレッスンに行ってきました。

平均律クラヴィーア曲集第1巻第6番ニ短調

*プレリュード
私なんとなく、ゆっくりめに歌う感じで弾いてしまったんですが、かなりイマイチでした。。

・左手は短めに切って、しっかり拍を刻むこと。
・右手は三連符の頭に軽くアクセントがつくような感じで正確に刻む。
指の正確な動きを楽しむような演奏に。

*フーガ
半分までしか譜読みできませんでしたが、そこまで見ていただきました。
・左手のトリルや、9小節目~のところ。1指の上げが遅くもたついて聴こえてしまう。親指は鍵盤に対して45°、人差し指と輪っかをつくるような形で。(←ああ~、まさにコレ、「まむし指」の核心をつくような内容…。輪っかがつくれないんですよ、ワタシ…。どうしたらいいのかなぁ~。)


モンポウ「ひそやかな音楽」>
第Ⅰ曲~第Ⅲ曲までみていただきました。

*第Ⅰ曲
・ペダルをうまくつける。
・3段目、4段目、5段目の最後の和音、にごりの無い和音。これをきれいに響かせて、落ち着かせる。
・5段目「ラファミー」「レドシー」などは、音の動きを明瞭に示す。

*第Ⅱ曲
・最下段、低音「ミ」の音を、深く。ペダルの踏み方。

*第Ⅲ曲
・3段目の最初の音、右手とどかないが、「シファ」だけ右手でとるなどして、「ファーファレシー」がそれまでと同じ形に聞こえるようにする。


次は第Ⅳ曲、第Ⅴ曲もみていきたいと思います。


というわけで、これから残った仕事を終わらせてきたいと思います!
心はもう、北岳南アルプスに飛んでます。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村