読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokodamのピアノ日記 vol.5

海と森が見える家に住み、ピアノを弾いています。日々思うこと、感じたことなど、綴っていきます。

練習日誌・8月18日

こんばんは。

今日は仕事が早く終わった~♪とよろこんで家に帰ってきたのですが。
夕食の支度をして、ごはんが炊けるまで練習。
ごはんが炊けたら食事をして、そのあとまた練習。
それで今日は約2時間の練習時間がとれたのでした。

しかし途中でコールが鳴り…。まぁ、それは仕方ない。電話対応で済んだのでよかったです。

問題はそのあと。
平均律録音していたら、ダンナが「暑いねえ~、暑いねえ~」とピアノ部屋に入ってきて・・・。
無視し続けていたらしつこく「暑いね~、暑いね~」と言ってくるので、私ブチ切れて、「録音してるの!!!」と怒鳴った。そしたらダンナ、ビックリして逃げて行った。

あ~、腹が立つ~~。


気持ちを切り替えよう。
以下、今日の練習の記録です。


<朝>
・まむし指対策:昨日同様。
・スケール、オクターブのスケール、分散オクターブのスケール(変ホ長調)(いずれも対称的練習)

<夜>
・まむし指対策:同様に。そのときによって低音域~高音域、適宜位置を変えて行っています。
・ハノン11番(対称的練習)

…ちなみに最近は、基礎練習のときには鏡を鍵盤の奥(フタの手前)に置いて、手の形を確認しながら弾いています。(グランドピアノだとそんなことしなくても「フタ」に映るから、いいな~と思うんですが。)

平均律1巻6番プレリュード:ゆっくり~超ゆっくり、暗譜を確認しながら弾きました。(前半)
平均律1巻6番フーガ:つなげるべきところ、ペダルの踏み方、聴くべき音のライン、など確認しながら弾きました。
平均律1巻7番プレリュード:テンポのあつかいが難しい。いつの間にか速くなって、フーガに入ってから自分の首を絞めている…。というよりまだ弾けてないので、まずはゆっくりじっくり部分ごとに分けて練習しなくちゃいけないと思います。
・赤とんぼ:やっと少しずつ「歌」になってきたか??


しかし。そんなダンナに腹を立てている私は、精神修養が足りないんだと思う。
ピアノ弾きたければ、もっと強くならなくちゃいけないんだ…。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村