読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokodamのピアノ日記 vol.5

海と森が見える家に住み、ピアノを弾いています。日々思うこと、感じたことなど、綴っていきます。

防音対策、再検討。

防音室付きの家を建てよう!

こんにちは♪

我が家が予定しているH社の「防音仕様」の防音室。
今日、そのH社の「防音仕様」の部屋でピアノを弾かれている方のお宅に、おじゃまさせていただくことができたんです。

以前、書きましたように、私、今頃になってその「防音仕様」の遮音性能が不安になってしまいまして…。
それであらためてその遮音性について担当者の方にたずねてみましたら、「D45」との回答をいただきまして、期待していたのよりやや低く、また少し不安になっていたのでした。


実際に聞かせていただいて…、屋外への音漏れは、もちろんありますが、でも隣家の家の中までは聞こえないだろうというレベル。道を歩いている人には、何を弾いているか分かるくらいに聞こえますが。

問題は、自宅の他の部屋への音漏れです。
それが、想像していたのよりけっこうありまして。特に「ドア」からけっこう漏れているような気が…。

正直、これくらい聴こえてしまうと、私、やっぱりどうしても気兼ねして、あまり弾けないような気がします。「防音室」作って、グランドピアノも買ったのに、結局そこでまた「サイレントピアノ」を弾いている、という状況になりかねない。


でもどうしよう~、もう確認申請出しちゃったし、今更変更できないよね~・・、などと思い、帰りの車の中ではやや「絶望」ぎみの心情であったわけなんデス。

でもなんとかしたい、そもそもピアノ弾くために家を建てたんだし、やっぱり何かできる手立てがあれば打っていきたい、と思い、いろんな方に電話してみたり、ネットで調べてみたりしました。

そうやって調べてみますと、まだまだ、方法はいろいろあるような気がして…。
とりあえずいくつか良さそうな業者さんに、図面を送って問い合わせてみたりしています。


もっと早くにこういうこと考えていなければいけなかったのに、本当に自分はオバカだな~…。
どうかどうか、今からでもまだ間に合いますように…。


ところで今日お邪魔させていただいたお宅の奥様、とってもステキな方でした~!
お友達になりたかったな~。(年上の方だけれど。)
ピアノ大好きな者同士、やっぱり通じ合うものがあるような・・?
住宅メーカーさん通じてお礼状を送ろうかと思ってます♪


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村