読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokodamのピアノ日記 vol.5

海と森が見える家に住み、ピアノを弾いています。日々思うこと、感じたことなど、綴っていきます。

ハウスメーカーと防音業者さんとの打ち合わせ

防音室付きの家を建てよう!

こんにちは♪

今日もいいお天気ですね。


昨日は、ハウスメーカーと防音業者さん、それぞれの建築士の方に来ていただいて、防音室の打ち合わせをしました。

かなり具体的なところまで決まってきたので、とりあえずほっとしています。

結論から言うと防音室は1階に移すこととし、1階でも天井高は2400までしかとれないということで寸法比の関係から「斜め天井」にすることにしました。
窓も変更できないとのことで、引き違いの三重サッシに。防音ドアは二重、建物の壁と防音室との壁の間の空間は、すべて150mmとって隣室への遮音性も強化してもらうことにしました。

換気扇の位置とか、エアコンやインターホン、照明、電源コンセント等の工事の引き継ぎ方なども確認できました。

防音室下の基礎工事の変更も必要のようで、それなりの計画変更となってしまったので、確認申請の変更の届けが必要になるようです。そのため、現在、擁壁工事まではすでに済んでいるのですが、建物の着工を遅らせてもらっていて、少し工期が遅れています。


変更したことで、「劣化等級が落ちる」とか、「長期優良住宅からはずれる」とか、いろいろあるらしいんですが…。ハウスメーカーが言うのには、建物全体の性能としては変わらないらしいですけど。じゃあ当初から計画に組み込んでいたらそうならなかったのか?というとそれもよく分からないけど…。

まぁ、しかし、私としてはとにかく、確実な防音と良い音響環境で、思い切りピアノが弾けること、それが一番なので。
信頼できる防音業者さんと出会って、可能な中で最良のカタチが見つけられたと思うので、よかったなと思っています。


これから内装や照明なども打ち合わせていくと思うので、それも楽しみです♪


↓1階だと2階より狭いので、アップライトは置けなくなります。
アップライトはそのまま、2階の部屋に置いておこうと思っています。
f:id:kokodam:20140914103845j:plain:w340


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村