読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokodamのピアノ日記 vol.5

海と森が見える家に住み、ピアノを弾いています。日々思うこと、感じたことなど、綴っていきます。

本番直前の調整の仕方

こんばんは♪


女医さんで、いろんなアマチュアコンクールで上位入賞されているスゴい方がいて、その方のブログがとても参考になったので、ご紹介させていただきます↓

http://ameblo.jp/akane528bruno/entry-11777374254.html


直前にガリガリ練習してはいけない…、ということは、私も、「スケ2」で失敗したときからなんとなく思っておりました。
舞台に上がる直前の不安も。音や運指をガツガツ確認して不安になるのは逆によくないな〜、と…。


また本番1−2週間前からの精神緊張の高まりも、あまりよろしくないと、最近思っておりまして…。
私の場合、すごく肩が凝ったり首が痛くなったりします。
ガツガツ練習しているせい、というだけでなくて、交感神経優位の状態が長くつづくことが、かなり悪さしているんだと思います。
肩が凝ると、柔軟性が落ちて、それだけでかなりパフォーマンスが落ちる気がします。
また眠りが浅くなったりだとか、いろいろ弊害が出てくる気がします。


仕事でも、どうしても緊張を強いられる場面は多くあるのですが、最近はそういうときも意識的に緩めるように、心がけています。ピアノのために。


…あ、まぁ、それでも前回、緊張してしまってうまくいかなかったわけですけど。



そういうわけでこのブログ記事は、「おお〜、そうですよね〜」と思って読ませていただいたのでした。



しかし真央ちゃん、苦境に立たされると強いと思うんですよ。
しかも今回、衣装が青色でしょ?
青色の選手が、女王(金メダル)になるって、ジンクスありますよね。


真央ちゃん、がんばるんじゃないかな。がんばってほしいな〜。
一番の願いは、真央ちゃんの、笑顔が見られること。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村