読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokodamのピアノ日記 vol.5

海と森が見える家に住み、ピアノを弾いています。日々思うこと、感じたことなど、綴っていきます。

グランドピアノ搬入

防音室付きの家を建てよう!

こんばんは♪

グランドピアノ、ついに我が家の防音室に搬入されました。
専門業者さんが2名でかついで搬入してくださって、部屋におさまったときには、「スゴ~~ッ!」パチパチパチ!と思わず拍手してしまいました。


調律師さんが調律してくださって、その後、自分で弾いてみました。
・・・うん、いい感じです。

カーテンをひいて、ちょうどいいくらいの響きです。
若干、低音が響き過ぎる感じはありますが、吸音素材を置いて調整できそうな気はします。
残響が少しあり、音が融合して、響きの中にピアノと自分がいる感じ。
自分がほしい音をさがすのに、必死になって練習している感じになりました。
音色も、バランスも、音量のレンジも。響きや振動を、肌で体で、感じながら。

「サイレント」で練習していたときより、やることが多そうです。


ただ気になることが、ちょっとありまして…。
それは、「湿度」。

今日、雨天で気温が低くなく、それなりの湿度だったとは思うのですが。
この家、気密性が高いだけに、その分こういうとき、湿気るのかもしれません。
他の部屋より、防音室は、さらに湿気がこもるかもしれません。


調律師さんが、「除湿機」についていろいろ教えてくださったので、さっそく用意しようかと考えています。
大切なピアノですので、いい状態に保てるように、ケアしていきたいと思います。


f:id:kokodam:20150222183734j:plain:w300

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村