読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokodamのピアノ日記 vol.5

海と森が見える家に住み、ピアノを弾いています。日々思うこと、感じたことなど、綴っていきます。

響きがよくなってきた。

こんばんは。

だんだん少しずつ、分かってきました。
湿度もそうだけれど、温度によっても、かなり変わる。

ピアノも防音室も、「いきもの」みたい。


引っ越しが済んでいないので、防音室に入れる予定の棚がまだ入っていないのですが、入れることを想定して、その場所に本を置いてみたり。

…結局、やはり、「吸音」をやたらめったらしてもダメで、それをやると逆に音のバランスがおかしくなったり、音がこもってしまったり。
「吸音」は、最小限、ピアノの下に夏物のお布団などを少しと、カーテンのみ。
「本」や「楽譜」も吸音しているのだろうけど、棚も斜めに置いてみたりして、平行面を減らし壁面を凸凹させて、定在波の低減をねらっています。。


条件が整うと、いい響きになることが、分かってきました。
クリアだけどやや丸みがあって温かい音、って感じになってきました~。

いい音、いい響きになると、とても楽しいです。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村