読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokodamのピアノ日記 vol.5

海と森が見える家に住み、ピアノを弾いています。日々思うこと、感じたことなど、綴っていきます。

アップライトピアノがお嫁に行った。

こんにちは。

私が大学に入るとき、母親がお祝いにくれた、サイレント機能付きのアップライトピアノ
家を建ててグランドピアノが我が家にやってきてから、あまり弾くことがなくなって、2階の部屋でただ静かに佇んでいたのでした。


ある時、私の職場の元同僚から、娘さんがピアノを欲しがっていると聞いて、「それならば…」と、私のピアノを使ってもらえないかと申し出てみたのです。そうしたら、「ぜひ!」と。

娘さん、小さい頃からピアノを習っていて、今年、中学1年生。
ずっと電子ピアノで練習されていたんですって。でもだんだんと上達して、いよいよ電子ピアノでは間に合わなくなり、お父さん(=私の元同僚)に「買って、買って~!」とせがんでいたのだそう。

この間、私の家に来ていただいて、弾いてもらったら、気に入ってくださって。
それで今日、私のアップライトピアノ、晴れて「嫁入り」することになったのです。

↓嫁入り直前のアップライトピアノ
f:id:kokodam:20150620095409j:plain:w340

↓2階のベランダからクレーンで吊り上げました。
f:id:kokodam:20150620140527j:plain:w340

↓何度見てもスゴい、ピアノの吊り上げ。
f:id:kokodam:20150620140704j:plain:w340

↓同僚の娘さんのもとに、おさまりました。
f:id:kokodam:20150620145545j:plain:w340



しかしこのピアノ、実家から私の下宿に持ってきて以来、一度も調律していなかったので(サイレントのみで弾いていた)、なんとこのたび20年ぶりの調律となります。3時間くらいかかるそうです。
まだ実家に置かれていた頃に、半年ごとに3-4回ほど調律されていたようで、この間調律師さんに見ていただいたらコンディションは悪くないと。

ずいぶん古くなってしまいましたが、私のところで眠っているよりは、ピアノが大好きな娘さんにたくさんたくさん弾いてもらった方が、ピアノも喜ぶに違いない。
いっぱい弾いてもらって、ますますピアノが好きになってもらえたらいいなぁ~と、思っています。


↓嫁入り前に音を出して弾いてみました。
20年調律してないので、音程くるってますが…。古いピアノの音だな。でも調律すれば、音はわりときれいなんじゃないかなぁ。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村