読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokodamのピアノ日記 vol.5

海と森が見える家に住み、ピアノを弾いています。日々思うこと、感じたことなど、綴っていきます。

経過のご報告

ごぶさたしております~。

その後の経過のご報告です。

・・・結局、全身の皮疹の主な原因は「ダニ・ハウスダスト」のアレルギーだったようで、寝具をすべて新しいものに取り換え、ダニ専用掃除機でソファなどの家具やじゅうたんを掃除し、その他タンスやクローゼットなどお掃除しまくりまして(マスクして全身防護の上)、少しずつ軽快してきました。

当初は皮膚科のDrからstrongestのステロイド外用を大量に処方され、全身に塗りまくってましたが、現在はおおむね保湿+抗アレルギー薬内服のみでコントロールできるようになっています。

しかしまだ新しい皮疹が出てきます。原因が「ダニ・ハウスダスト」だけというわけでもないようです。
洗濯用の洗剤も合成洗剤はやめて、身体を洗う石鹸も無添加のものにかえました。
発汗や、皮膚へのちょっとした刺激、あるいは吸入抗原によっても皮膚に症状が出てくるようで、マスクも欠かせません・・。


ピアノは、ハンマーが上がり下がりするときにホコリを巻き上げているのか、やや症状が出やすくて、ピアノを弾く時もマスクをして弾いています。
マスクしていれば大丈夫なので、この間、久々にレッスンに行くこともできました。

ちなみにピアノ部屋は、もともとピアノの下に吸音のためのフトンやマットレスなど置いていたため、それらもすべて取り払いました。カーテンも全部、お洗濯。
そしたら響きが良くなって、それはよかったなぁと思いました。


そしてあとは、ストレス。
そもそもこんな皮膚疾患を発症してしまったのは…?と考えたときに、ストレスの影響は、否めません。身体的にも疲れていたときでしたが、どうにもならない精神的ストレスがかかっていた時でもありました。
そして今も、ストレスがかかると、やはり症状が悪化します。

なので現在は、かなり仕事の量をセーブしています。
申し訳ないけれど、その分まわりの人たちに頑張ってもらって・・・。

しかしこうなってしまうと、以前のように慢性的なストレス下でむしゃらに働くってことは、できない、と思います。もうそれは仕方ないと思って、新たなバランスの下でやっていくしかないのかなと思っています。


なるべく楽しいことをしようと思っています。
映画を見たり、きれいな景色を見たり。お菓子を作って遊んだり。
人生には楽しいことがいっぱいあるんだ~! と思いました。

ピアノも力まずに、純粋に音を楽しみながら、弾いています。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村