読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokodamのピアノ日記 vol.5

海と森が見える家に住み、ピアノを弾いています。日々思うこと、感じたことなど、綴っていきます。

レッスン・2016.7.2

こんばんは♪

昨日のレッスン記です。


<バッハ・平均律第1巻第20番フーガ>
ヘンレ版で6ページに及ぶ長大な曲です。
とりあえず最初の2ページ譜読みしました。

・8分音符、「対旋律」と分かるように。置くようなタッチで。
・テーマの最初の部分、真ん中の部分、後ろの部分。特徴づけて弾き分ける。跳躍する音を印象づけたり。後ろの部分は滑らかに弾いたり。
・8分音符の刻みでとらえる。
・25小節目~あたりは「つなぎ」ととらえてやはり刻みで。
・27小節目~テーマが同じ音で出てくる。印象づけて。


ショパン舟歌 Op.60>
とりあえず通して弾きました。

次の課題として、
・in tempoで、バランス、ディナーミク、ペダルのつけ方などきめて、そのための「身体の動き」を決めていく。
・「休む」ところを決める。


音楽的な最終形を念頭に置いて、体の動きを決める、っていうのは、どうもやっぱり私は暗譜しないとなかなか…、のようでありマス。
そろそろ暗譜するか~。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村