読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokodamのピアノ日記 vol.5

海と森が見える家に住み、ピアノを弾いています。日々思うこと、感じたことなど、綴っていきます。

チェンバロのテキストが届いた!

チェンバロ

こんばんは♪


注文していた、チェンバロの入門のためのテキストが届きました!

一冊目は、フランソワ クープラン著「クラヴサン奏法」。
先生から勧められたもので、レッスンでも使用することになりそうです。


もう一冊は、中野振一郎編「チェンバロをひこう ~憧れの楽器をはじめるための名曲集~」。
amazonで見つけて、注文しました。



とりあえずざざっ目を通したところでは…、やはり「ピアノ」と「チェンバロ」では、かなり違いがありそう。。

でも…、すっごく勉強になりそうな気がします。


まずひとつ、楽しみなのは、チェンバロの時代の、ピアノでもおなじみの作曲家たちの曲を、チェンバロを通して学ぶということ。
バッハ、スカルラッティハイドン、…などなど。
今までとは違った世界、あたらしい世界が見えそうな。
そして深められそうな気が…。

それから、バッハ以前の、ピアノではあまりなじみのない作曲家たちの曲に触れることも、また楽しみ。

あとは、「指」にとって、よい訓練になるのではないか~?という期待。
…といっても、まだ触れたこともないから、分からないけれど。


ああ~、ほんっと、楽しみです~♪♪


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村