読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokodamのピアノ日記 vol.5

海と森が見える家に住み、ピアノを弾いています。日々思うこと、感じたことなど、綴っていきます。

ショパン「舟歌」Op.60 ステップ本番

演奏動画

こんばんは。


ごぶさたしてしまいました。
ステップの前々日に、風邪をひいてしまい、なんとかかんとかステップは弾き終えたものの、その後ぶりかえし、急性副鼻腔炎も合併して散々の体調に…。
しかもステップ前、後回しにしていた「締め切り間近の原稿」やら、「専門医更新試験」が私に襲い掛かり…。
そして患者さんも体調悪い方が多く、深夜・早朝に頻回に往診に呼ばれ…。
くたくたに疲れました~。

しかし今日は久々にゆっくり休めました。
森も散歩して、リフレッシュ。
f:id:kokodam:20161103095830j:plain:w340f:id:kokodam:20161103100630j:plain:w340
↓海と町の眺め。ダイコン畑。
f:id:kokodam:20161103093243j:plain:w340


そんなわけで、久々のブログ更新です。


ステップ本番のご報告。ですが。
いや~、「ボロボロ」でした。。

やはり「緊張」で、ミス多すぎ、ってものかなり問題ですが。
それ以上に、「バランス」が悪すぎですね…。
バスやら中音域ばっかりやたら聞こえて、いちばん大事な「ソプラノ」が、音量も小さいし、なんか輪郭がぼやけちゃって、何やってるのか全く分からなくなっちゃってます…。

ホント、ムズカシイなぁ~。


去年のステップの時も思いましたが、やはり、自宅で弾くのと、本番ホールで弾くのとでは、全く違う。
そう思って去年、反省はしたものの、その後何も、対策をしなかったワタシ。
やはりそれではいけない。
「本番演奏」「ホールでの演奏」は、独立した因子として、それに特化した練習をしなくてはいけない、と思いました。

で、一応、今計画しているのは、「月に1回本番演奏」。
12月と1月に、ステップ申込しました。
しかも、「やさしい曲」で、臨んでみようかと。
12月は「ブルグミュラー25の練習曲」、1月は「ソナチネアルバム1」の曲で、申し込んだのですよ~。
「やさしい曲」で、本番のピアノ、ホールの特徴を感じながら、響き方やバランスに注意して、コントロールしながら弾けるように、練習していきたいです…。


あと、ホール&ピアノが手ごろな価格で借りられる公共機関を発見したので、そこでの練習も申し込みました。


ちなみに先日のステップの評価は、「Great」3つでした。
いやぁ~、「舟歌」でGreat3つならよくやったよ、ホント大変だったもん~、と思ったのですが。
しかしピアノの先生にメールしたら、「もっともっと、上を目指してください。そのためのお手伝いができたら、私は嬉しいです。」と。
・・・有り難い、お言葉。

もっともっと頑張ろう~!と、思いました。


↓ステップ本番。アップするのも心苦しいボロボロの演奏です・・。
お聞きにならない方がご自身の身のためかと…。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村