読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokodamのピアノ日記 vol.5

海と森が見える家に住み、ピアノを弾いています。日々思うこと、感じたことなど、綴っていきます。

レッスン・2016.12.17

レッスン

今日は記事をまとめ書きで~す。


今日は、レッスンでした。
今週あまり練習できなかったんですが…。


<バッハ・平均律第1巻第14番 プレリュード>
半分しか譜読みできませんでした…。

・タイをだいじに。
・「レドシレドシラドシラソシ」の動きと、異なった形の動き「シドレファラシドファソラシミ」の対比の面白さ。


ベートーヴェン ピアノソナタ第30番Op.109>
第2楽章途中まで譜読みしました。

・1小節に2つの刻みをキープ。
・33小節目からの左手 5指のアタックの勢いを利用して弾くと弾きやすい。
・43小節目~タイの捉え方 フレーズの捉え方


クレメンティ ソナチネOp.36-2>
1月はじめにステップで弾く予定です。

*第1楽章*
・指が上がり過ぎ。指の筋肉を使い過ぎ。重さと、MP関節の動きだけで弾くつもりで、もっとなめらかに。
(←これだから先日、スタインウェイで弾いたときにぜんぜんlegatoに弾けなかったんだと思います…。)


*第2楽章*
こんな感じであっさりと。

*第3楽章*
・1小節1拍というような捉え方で速いテンポで弾くとよい。
・下りの16分音符がやはりもっとなめらかに聞こえるように。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村