読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokodamのピアノ日記 vol.5

海と森が見える家に住み、ピアノを弾いています。日々思うこと、感じたことなど、綴っていきます。

レッスン・2017.3.18

レッスン

こんばんは~♪お久しぶりです。

元気にしておりましたが、いろいろやることもあってブログ書くのが面倒で...放置しておりました。


で、ご報告なのですが。
最近、なんだか、ついに(!)私のこの厄介な「体」の問題が、解決したようなんです。
身体の歪みの「芯」の部分が、ほぐれてきています。
もちろんまだパーフェクトではないし、日によって具合も変わりますが、しかしこうなるとソプラノも出せるし、左手も前よりは弾きやすくなって、気持ちよく音が出せるので、とても嬉しいです。
「ヨガ」がやっぱり、いいみたいですね。
ここまで7年かかりました~。


今日は、レッスンでした♪


<バッハ・平均律第1巻第17番 変イ長調 フーガ>
今回2回目のレッスンです。
前回のレッスンで、「テーマ」を目立たせようとするよりも、和声感、拍感を大切に弾くことを先生に指導いただき、そのへんを気を付けてもっていきました。
あとは現代ピアノでは、「強弱」をもっとはっきりつけて、ということで。

終了。
次、16番g mollいきます!


ショパン舟歌」Op.60>
来週のステップで弾きます。そして4月に開かれる教室の発表会で弾く予定です。
前回のレッスンで、私の演奏に「足りないもの」、先生にいろいろと諭していただきました。
そこをクリアするための方法を教示いただき、取り組んでみました。
今日はその点に関しては、いくらか改善したようです。

あとはちょこちょこと、はずすところ、抜けるところなど、取り上げて、練習法をアドバイスいただきました。

前回のステップのときよりは、弾ける感覚が持てるようになってきています。
うまく本番にもっていけるといいです。


ドビュッシー「小組曲」より「バレエ」(連弾)>
4月の発表会に向けて弾いてます。
けっこうこの曲、二人の手が接近して、どうしても当たっちゃうところが、いっぱいあります。
そのへんの確認作業を今日も行いました。


ところで明日は、なんと!!アンドラーシュ・シフのリサイタルを聴きに行きます!
楽しみです~!!!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村