読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokodamのピアノ日記 vol.5

海と森が見える家に住み、ピアノを弾いています。日々思うこと、感じたことなど、綴っていきます。

練習日誌・8月21日

こんばんは。

今日の練習日誌です。


<朝>
まむし指対策:今朝はアクシデントがあって、10分しか弾けませんでした。

<夜>
・まむし指対策
・ハノン11番:対称的練習。

平均律第1巻第6番プレリュード:この曲、…こういう曲の、「暗譜」っていうのは、主に打鍵の感覚(指の触覚とか深部覚など)の一連の条件反射みたいなものでの記憶がメインであって、そういうつもりで練習した方がよかったのかな~、と思った。…と言いますのは、昨日までの「ゆっくり→超ゆっくり」の暗譜確認過程の中で、段階的にテンポを落としていくと、あるテンポを境にぷっつりと分からなくなる「ポイント」というのがあって、たぶんそれが、「条件反射」が切れるポイント、「意識下」で弾かなければ弾けなくなるポイント、ってことなんだと思うのですが。で、なかなか覚えられなくて、「覚えられないな~、記憶力悪いなぁ~・・」と思って弾いていたんだけれど、別にすべてを意識下で覚える必要も全然ないわけですよね・・。要所要所を覚えればいい。たぶん。
なので、それよりはむしろ、しっかり打鍵して打鍵の感覚の記憶をクリアにする、っていうか、そのことの方が効果的だったんじゃないかという気が、今さらしたのでした。
(あ~~、長くなってしまった。スミマセン・・)
平均律第1巻第6番フーガ:いまいちぱっとしないなぁ~。テンポがヘンに揺れちゃっているからかなぁ~?
平均律第1巻第7番プレリュード:2ページ目まで、ゆっくりめにさらって、録音してみた。…「出だし」が、なんか、べっちゃり・・。もっと爽やかな音で弾けないかなぁ~?


・・・ということで、今日はバッハしか弾けませんでした。

どうしてもバッハ好きなので、バッハばっかり弾いてしまう・・。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村