読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokodamのピアノ日記 vol.5

海と森が見える家に住み、ピアノを弾いています。日々思うこと、感じたことなど、綴っていきます。

練習日誌・9月18日

こんばんは~♪

今朝は、広~い「社員食堂」みたいなところに、木目のアンティーク調の小さなアップライトピアノが置いてあって、それを弾いている夢を見ました。
「田園」の第4楽章を弾いていたんですが。
そしたらむこうから、食堂のおばさんが私のところにやってきて、胸が気持ち悪い~といった様子で、
「…毒薬のような音がする。」と言われた。

で、目が覚めました。


それで、なんかショックで…、今朝は朝練する気がしませんでした。

最近仕事忙しくてイライラして、「毒」まき散らしているからかなあ~・・。

そのピアノ、調律が狂っていたけど、いい音のするピアノだったんです。
「夢」だけど、ショック~~~。


今日の練習日誌です↓

<夜>
・まむし指対策&左4・5指対策&スケール・オクターブのスケール・アルペジオロ長調)&ハノン15番 対称的練習。

平均律第1巻第7番プレリュード:1回だけ弾きました。
・「田園」第2楽章:なんとか最後までみましたが、17小節目~と、83小節目~が、いまだに分からない。音源聴いて研究してみます…。そしてやっぱり3小節目の右手、3の指の音がもっと静かになってくれないと、気持ち悪い…。
・「田園」第3楽章:少し分かってきたような気がする。指の「上げ」って、とてもだいじなんだな、と思いました。しかしまだまだ重いところが…。
・「田園」第4楽章:入りのところと、アルペジオのところ、前半最後のffのところだけ、練習。


そういうわけで、今日は、弾いてても、「毒薬のような音」なんじゃないかと、ビクビク。。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村