kokodamのピアノ日記 vol.5

海と森が見える家に住み、ピアノを弾いています。日々思うこと、感じたことなど、綴っていきます。

初!ピアノ弾き合い会に参加~ベヒシュタインのグランドにうっとり。

こんばんは♪

今日は、お友達のNatalieさんにお誘いいただいて、ピアノ弾き合い会に参加してきました!

こういった会への参加は、私初めてで、すごく楽しかったです。
なんていうか…、昔、子どもの頃、よく友達の家や自分んちで、ピアノを弾き合いっこして遊んでた、あんな楽しい感覚がよみがえってきました。
なんかこんなふうな楽しさ、長年、味わってなかったな~。

なごやかな雰囲気で、初めての私も受け入れてくださって、有り難かったです。
みなさんそれぞれに、個性があって、それぞれのスゴさがあって、また知らない曲もたくさん聴けて、とても勉強にもなりました。

Natalieさんありがとうございました~♪


そしてその会場のピアノ、ベヒシュタインのグランドピアノだったんです。
ベヒシュタイン、グランドを弾くのは初めて。
これまたすご~くヨカッタです~!私、ベヒシュタイン大好き。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

待合室が音楽ホールにもなるクリニックを建てよう。

こんばんは♪

あ~、なんだか気が付いたら何か月も更新滞ってました。

最近、忙しいです。
来年5月に、クリニックの開業を予定しています。
現在、建物の基礎工事が始まった段階で、これからスタッフ集めや、様々な医療機器の選定など、いよいよ本格的に準備が進んでいきます。

待合室には、ピアノを置こうと思っています。
そこは吹き抜けで、2階に「キャットウォーク」という、観客席みたいなのをつける予定。
そしてちょっとしたミニコンサートみたいなものも開ける空間にしたいと考えています。

↓これは初期のイメージ。
現在の計画では、1階に窓が付いたり、2階の柵もかわってますし、かなり変更されてますが。
f:id:kokodam:20180907200902j:plain:w300


…そんなわけで、とにかく、忙しいデス。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

B先生のレッスン・・・なんとかモノにしたい!

こんにちは♪

昨日、B先生のレッスンがありました。これで3回目。

ベートーヴェン30番の第3楽章をみていただいてます。

B先生のレッスン。私は毎回のように感動してます…。
ああ~、ピアニストっていつもこんなこと考えて、こんなことまで工夫して、ここまで「ひとつの音」に対して深い思いをもって、演奏しているんだなぁ~、と。
B先生の弾くピアノの音が、また、感動モノ、です。なんとも美しくて…。

…と、ただただ感動しているばかりではいられず、なんとか少しでも自分のものにしたい!と思っているのですが。


たとえば「重さのかけかた」ひとつ、とってみても。
はじめから重さをかけるのでなく、ゆっくり重さをかける(音価を4分割してその2つめくらいで…)、とか。
一音ごとに重さをかけるのでなく、1拍目と2拍目、3拍目では重さのかけ方は当然異なり、フレーズの中で重さを移動する、その方向性、だとか。

そういうことで音色に表情が生まれる。
ピアノで「歌う」ということは…。


なかなか思うように、自分ではまだできないのですが。
一つには、まだ、「身体の問題」があって。
ひっかかってしまうところがあるんですよね。やっぱり肩関節の亜脱臼が影響していると思うんだけれども。
こんど「コンディショニング」で理学療法士さんに相談してみようと思います。
あとはたとえば、肩関節の可動域に問題があるなら、肩甲骨の柔軟性や体幹の移動や捻りで代償できないか?とか。
自分なりに、いろいろ工夫してみようと思います。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

A先生の発表会がありました

こんにちは。GWですね~!

先日、A先生の教室のピアノ発表会がありました。
今年は、ソロでは昨年コンペで弾いたベートーヴェン30番の第1・2楽章を弾きました。
そして実は、うちのダンナが初めて発表会に出たんです・・・。
ダンナは、ソロではショパンの「24の前奏曲」の第7番イ長調(「太田胃散」のテーマ)、連弾では私と組んで「宇宙戦艦ヤマト」を弾きました~。


ダンナは緊張で舞台上でぶっ倒れるんじゃないかと心配していましたが(笑)、そこまではなく、でも連弾の時に鍵盤の「白」と「黒」が分からなくなった(?)と言い、「恐怖を覚えた。」とのことでした。←ぶっ。

ダンナの録音は許可が得られず載せられませんが、自分のソロをアップしておきます。

…「本番で弾く」ってことが、やっと分かってきた気はするのですが。
しかしこうして聞いてみると、「ひっかけ」や「音抜け」「ズレ」がやたら多くてやんなっちゃう。。
音量や表現の幅もまだまだ…。
引き続き精進したいと思いマス。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

"公務員ランナー”卒業

”公務員ランナー”として有名な川内優輝さんが、プロ転向への意向を表明しましたね。

「仕事と両立してやれることはすべてやった」
「結果が出ないと環境を変えないといけないといっていた」
「お金のために走るのではない。(収入は)生きていければいいかなと思う。」
「死ぬときに後悔したくない」
「いつも『現状打破』と書くが、打破できていないのは自分だと最近、自己矛盾に陥っていた」


…ああ~、そういえば私も「自己矛盾」を感じているんだよなァ~~。
な~んて、レベルがあまりにも違いすぎますけどね、「仕事とピアノの両立」に日々悩むこの小市民が共感したのでしたとさ。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村