読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokodamのピアノ日記 vol.5

海と森が見える家に住み、ピアノを弾いています。日々思うこと、感じたことなど、綴っていきます。

防音室の内装の打ち合わせ

防音室付きの家を建てよう!

こんばんは♪

今日は、防音室の内装の打ち合わせをしてきました。
床や壁、天井、カーテンレールや、照明について。


床は、以前、社長がしきりに「無垢材がいい」と言っていたので、なんとなく「無垢材にしてみたいな。」と思っていたのでした。
まぁ、音響的にどれくらい違うのかって、私の耳では分かるのか分からないのか分からないけれども…。

それで、我が家の1階の床は「ブラックチェリー」という茶色に統一したので、防音室も1階にしましたから同系色にしようと。
で、結局、「ピンカド」という天然木のフローリングにしました。
強度があり傷がつきにくく、害虫などがつきにくいという特徴があるよう。

f:id:kokodam:20141115221018j:plain:w200

硬い木なので、「シャープな音になるでしょう」と、担当の建築士さんが仰ってました。
…この建築士さんも、ピアノを弾かれるんです。
数年前にご自身のお家を新築され、防音室の床は、ヒノキの無垢材にされたのだそう。ヒノキはやわらかい材質のため、音も、温かみのあるやわらかい音に聞こえるのだそうです。


それから、防音室の「壁」は、やや黄色みがかった白の、織物調の壁紙にしました。
カーテンレールも木の色に揃えて。
全体的には温かい雰囲気の部屋になるんじゃないかと思います。

楽しみです~。


ちなみに来週は、なんと、グランドピアノ購入の契約をすることになりました(!)



↓本日の建築現場。足場ができていました。来週いよいよ、躯体工事だそうです。
f:id:kokodam:20141115130034j:plain:w240