読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kokodamのピアノ日記 vol.5

海と森が見える家に住み、ピアノを弾いています。日々思うこと、感じたことなど、綴っていきます。

紙鍵盤れんしゅう

こんばんは♪


以前から、ピアノの先生に「紙鍵盤」練習を勧められていました。
しかしなかなかそれを「作る」までに至らず、ただの「机の上練習」にとどまっていたのでした。

ところがある日、ピアノの先生が本番前に「紙鍵盤」で完璧に弾かれているところを、ピアノの先生のご主人が動画撮影されたものを見て、「スゴイ…」と思ったのでした。

「紙鍵盤で完璧にできれば、本番も大丈夫。」と先生おっしゃっていました。


紙鍵盤練習の良さは、以下の点が挙げられるかと思います↓
1)視覚と位置の感覚に限定して記憶の確かさを確認できること。
2)指(MP関節)の動きの記憶を確認できること。

つまり、ひとつは「暗譜」確認のひとつの方法として、もうひとつは「細かい音」「複雑な音」の指の動きの習得に、役立つかな~というところです。


ショパン舟歌の本番が10月にあるので、それに向けて今回は、練習に紙鍵盤を取り入れてみようと思いました。

インターネットで無料ダウンロードできるものがいくつもありました。
ただ、なかなかちょうどいいものがなく、例えば黒鍵が細すぎたり太すぎたりで、結局こちら↓をダウンロードして使わせていただくことにしました↓
http://www6.plala.or.jp/broccoli/image/key/key1.gif


のりで貼ってつなげて、88鍵に↓
f:id:kokodam:20160708211603j:plain:w400




にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村